逃げる海

週末に向かい天気は回復し、気温は上昇して行くらしい。昨晩の雨のため地面は湿りぬかるんでいた。もちろん山ならばなおさらだ。市役所で調査を行い南下する。南下する。何かしようと思わずと南下する。南房総市を縦断しながらなんだが、思えば地名に、西、東はよく聴くが、南は以外と少ない。我々が南に対して持つイメージは実に近代的なそれなのだと改めて思う。富津館山道を南下すると、富浦IC間近に鏡ヶ浦が寸暇顔をのぞかせるが瞬時に消えてゆき、もうしばらくは顔を合わせることがない。ああ、海まで逃げたい金曜日。追っては追いつめては逃げ水みたいにこの手からするりするりとこぼれ落ちる。