累積点数通知書

今、私は人生最大のピンチなのだ。と物騒な通知に思い知らされる。

累積点数が5点。あと一点で免許の停止、いわゆる免停。どうせ打たれるなら派手にやられたいが、なかなかそうもいくまい。

午後からこれにあわせたかのように、偶然にも免許更新に伴う違反運転者講習二時間。事例からみる事故の傾向、午後6時、おじいさんが近所に夕飯の買い出しに、スーパーの面する国道は夕刻時のラッシュで混雑。進行方向右側から飛び出した歩行者と接触。1.夕刻時 2.高齢者 3.右側からが典型的な例らしい。死亡事故原因の半分は安全義務違反、所謂脇見運転らしい。速度超過や信号無視は併せて10%程度。意外な点に落とし穴があるようだ。携帯スマホいじって事故が多いようだ。また飲酒運転も罰則強化等により段違いに減少したがそれ以降は減っていないようだ。飲酒運転すれば最低一年の免許の取り消し。仮に、ここ鴨川で車の運転ができなければ生活が一変してしまうほど公共交通機関は脆弱だ。改めて交通弱者に片足つっこんでわかるまちの現在もある。今後ますます交通弱者が増える一方のなか、あるべきまちのかたちもみえてくる。