まぁるいお月様のせいにして

 

月も満ちて大潮の宵、

地上の楽園、至上の時。

重力解放。時間消失。天地無用。

上機嫌 のち まぶたが重い。

嗚呼、帰りたい。

牛になっても構わない。

せめて横になりたい。