新聞一面に・・・

いつもの通り朝だったが、房日新聞の一面に、私と長女と長男が載っていた! 先日の菜な畑ロードの鴨川青年会議所のイベントに顔を出しにいった時、「偶然に写真に写り込んだ」というのが適切だろう。理事長時代でも一面は無かったかなと思いつつ、偶然でも家族写真であったことが、なんともいい思い出になりそうである。 その日の房日新聞の三面には観音寺の畠山勇子のひな人形の記事も載っていた。よもや!と頭をよぎったが、大丈夫であった。 あの日の行動は新聞記者さんと一緒だったのか。