高校野球と墓参りと終戦記念日と祖父

8月15日には祖父のことに繋がっているようでもある。例えば終戦の日で、教職に身をおいていたので徴兵されることはなくて直接に戦争体験に耳を傾ける機会は多くなかった。としてもだ。酷暑の中、甲子園では高校生が熱戦中。一緒に野球をした記憶はないが、祖父が高校野球をTVで見ていたのは覚えている。お墓に向かって話しかける言葉は無くても胸の内ではよくお願いごとをしている。勿論、結果を問う話ではなく、繋がりをもつという話である。