紙一重

今週はやや猛暑も落ち着く予報であるが、今年の猛暑は次元が異なるようだ。猛暑とセットになって局所的に豪雨も見られる。報道によれば一時間当たりの降雨量が観測史上最大というレベルの降りが結構な箇所で見られた。猛暑と豪雨は紙一重のようだ。その背後には大気の不安定さがあるのだろう。

いよいよ選挙は今週末投開票日を迎える。自民党の優勢が伝えられるなか、安倍首相は気を緩めるどころではなく、1997年参議院選、優勢と伝えられながら大敗を喫した橋本内閣を例にとり、「1、2%の有権者が動けば、勝負は変わる」とのこと。勝負は紙一重のようだ。その背後には世論の不安定さがあるのだろう。