熱い夏

連日連夜熱い日々が始まりました。

梅雨明け以降35℃以上で昼夜を問わずクーラーが必須になってきました。

参議院選挙も告示以降、事務所前を幾人の候補者が街宣車とともに駆け抜けて行きました。現行の経済政策、原発や、憲法、消費税、統治機構等の論点を持ち寄り舌戦が繰り広げられております。日銀は本日の政策金融決定会合で景気判断を「持ち直している」から「緩やかに回復しつつある」と上方修正をして発表した。日銀の金融政策は従前通り2%の物価上昇を二年後に完遂するよう継続される。