一郎 鈴木

本日のレンジャース対ヤンキースはイチローのサヨナラ弾で終わった。

その打席を振り返って「目をつむって打ってはないけど、そういう感じに近い。もう思い切り来た球をガーン、っていう深みのない打席だよね」と。

たぶん、単純に狙っていたのでしょうね。

それ故に、狙いが結果として成功したケースからは学ぶものがない ということでしょう。

失敗から学ぶ ことが大切なようだ。それを地でいっている。