狸の仕業

例えば夜道で道に迷ったりしたら「狸に化かされた」とか。

 或いは得たいのしれない体験をしたら「妖怪の仕業」とか。

 実際のところはありもしないのだけれども、そういったりすることはままある。

 人の失敗を人のせいにしないとか、

 解明できない不思議から自然に対する畏敬の念を与えたり。

 人間は不完全で完璧でないから、補うものが必要になってきたりする。

 そういうものはうまく使うべきだろう。