アマとプロ

プロの方向にその技を極めることがあると思う。一方でプロは、そうではない人、アマの人の為にすることもあると思う。プロがその技を極め、狭い世界でとんがってゆくよりも、広くその技を地に広めることのほうが幸せが大きいと思う。NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で番組の最後にフューチャーした人に問う。「プロフェッショナルとは…」宮崎駿は答えて曰く「アマチュアであること」と。うーん。深い。深すぎる。