憲法記念日

今年の憲法記念日は例年より熱い。安倍政権が96条の改憲要件を緩和を打ち出しているからだ。

「国民投票法」成立以降なんら動きの無かったが、ここに来てぐっと現実味を帯びている。

憲法改正=九条改正みたいな図式になっている。政府の最終の最終駅はそこ(或いは前文かな?)にあるとしてもなかなかどうして。だろう。現実的な改正は緊急事態条項とか非常事態条項に関することだろう。東日本大震災という非常事態でも私権は十分過ぎるほど加護され、水食料燃料が十分に行き渡らなかった。また、国が直接的に即時的に動く方策もなかったため、幾つもの問題を引き起こしてしまった。ここいらは大多数で理解が得られているだろう。自分のスケール(目盛り)と国家のスケール(目盛り)は合っているのか。確かめたいところだ。