厳島神社弁財天 本開帳

GWの人手が経済状況の好転に相まっていかほどになるのか、気になるところ。

 

本年、鴨川漁港の先、弁天島の厳島神社が「巳年大祭本開帳」となり60年ぶりの本開帳を5/4.5に迎える。併せて「鴨川みなとまつり」も開催されます。

是非のこの機会に鴨川へ足を運んでみてください。

 

自分が体験した開帳は30年前の「中開帳」。だから10歳。あまり記憶にない。

この次は30年後。70歳になっている。その30年後の鴨川市を、自分を見てみたいような。そうでないような。